• ホーム
  • 早漏に効くツボってあるの?ツボの場所と押すときの注意点

早漏に効くツボってあるの?ツボの場所と押すときの注意点

薬を飲んでいる男性

早漏改善トレーニングを行うためのパートナーがいない、慢性的に体がだるく自慰行為もなかなかできない、というような男性には、ツボ押しがおすすめです。早漏改善だけではなく、体の疲労感や不調なども同時に改善され、健康効果も期待出来る方法です。正しい場所と正しい押し方を覚えましょう。

早漏に効果的なツボは様々ありますが、中でも一番簡単で押しやすいのが手にあるツボで、主に緊張が原因の心因性早漏タイプに特に効果的です。自律神経の乱れを抑え、精神を安定させ性行為に対する不安や緊張感を感じにくくします。

商陽と呼ばれるツボは、人差し指の付け根にあります。逆側の手の親指、人差し指で商陽を挟み込むような形で強く圧迫します。精神安定に特に効果的で、ストレス改善、血流改善などの効果も期待出来ます。

左手薬指の、爪の付け根から少し下の方にある場所が三焦経です。リラックス効果があり、自律神経を安定させ射精のタイミングを遅らせる効果が期待出来ます。また男性ホルモンの分泌を促すため、薄毛の予防や改善などの効果も期待出来ます。三焦経は左手にのみあるツボなので、右手の親指、人差し指で強く圧迫するように押します。

手の他、眠りの質を高める効果があると言われているのが、足にあるツボです。早漏の原因には、慢性的な睡眠不足も影響していますので、特に眠りが浅い、睡眠不足が続いているという男性は試してみると良いでしょう。

三陰交は、ホルモンのバランスを整える働きのあるツボです。くるぶしの内側の頂点から、4本指の幅分、下におろした部分にあります。両手の親指を重ねて、深く押しこむように押しましょう。
三陰交は男性だけでなく女性にも効果的と言われており、更年期障害改善や生理不順改善の効果も期待出来ます。またホルモンバランスが整うことで質の良い睡眠がとれるようになり、疲労が回復し早漏も改善するようになります。寝る前に押すのが一番効果的でしょう。

下半身の血流改善効果があるのが、築賓です。築賓は、ひざとくるぶしのちょうど中央、ふくらはぎの内側にあるツボです。両手で強く圧迫するように押します。睡眠効果だけでなく、精力増強や神経の安定などの効果もあります。

他にも、体上には様々なツボが存在します。ツボ押しのメリットは、費用も時間もかからないということです。寝る前や朝など、タイミングを固定することで習慣化し、長期的に続けることで必ず効果は現れますので、根気よく続けていくことが大切です。