• ホーム
  • ポゼットの持続時間は?効き始めてからどのくらいもつのか

ポゼットの持続時間は?効き始めてからどのくらいもつのか

悲しい夫婦

正しく効果を得るために、ポゼットの正しい使用法を知っておきましょう。まず、飲む時間は性行為の1時間前がベストです。有効成分が血中に浸透するまでは約1時間と言われているためです。
また、200cc程度の多めの水かぬるま湯と一緒に飲むというのもポイントです。特に胃腸が弱い人は、胃の負担を軽くし副作用の発生リスクを低くするためにも、さらに多めの300cc程度の水で飲むのがおすすめです。ポゼットは錠剤タイプなので、すぐに飲み込むことが出来ます。

また、初めてポゼットを服用する際には、1錠から始めるのが基本です。効き目を感じない場合は、少しずつ量を増やしていくと良いでしょう。ただし、もう一度服用したい場合には最低でも1日以上間隔を空けましょう。効かないからと立て続けに服用すると、副作用が出る危険性が高まります。

ポゼットの持続時間は、服用後5~6時間と言われています。ただし効果が現れるまでが1時間程度ですので、実質4~5時間程度ということになります。
もともとポゼットを必要する人は、射精までの平均持続時間が5分~10分と短い人がほとんどですので、持続時間に合わせた性行為の時間配分はあまり気にしなくても良いでしょう。また持続の効果は、個人差はありますがおよそ3~6倍程度になると言われているので、通常5分程度の人は30分持続させることも可能ということになります。

パートナーに持続時間の短さを指摘されコンプレックスになっている男性も、ポゼットがあれば簡単に性行為の時間を長く出来ます。持続時間が長くなると、男性としての自信も出てきますので、精神面にも影響を及ぼします。
また、薬を飲んでいるという安心感により、緊張がほぐれリラックスした性行為が出来るようにもなるのも、ポゼットの効果の一つです。
さらに持続時間を延ばしたいという場合は、前日や直前に射精をすませておく、という対策も同時に行うと良いでしょう。より性行為の時間を長く楽しむことが出来ます。

また、アルコールと一緒に服用すると効果が出すぎてしまい、上手く射精出来なくなることもありますので、アルコールの併用は控えましょう。頭痛や吐き気などをもたらしてしまう危険性もあります。

また、使用期限にも注意が必要です。ポゼットには使用期限があり、それを過ぎると正しい効果を得られない危険性があります。一度に大量に購入せず、使う予定の分より少し多めに購入するというのが賢い購入方法です。